for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

借換債発行、17年度104.8兆円に減額も=財務省試算で政府筋

 1月20日、過去の借金借り換えに必要な「借換債」の発行が2017年度に104.8兆円程度と、16年度当初計画の109.1兆円から4.3兆円程度の減額となる可能性があることがわかった。写真は都内で2010年10月撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 20日 ロイター] - 過去の借金借り換えに必要な「借換債」の発行が2017年度に104.8兆円程度と、16年度当初計画の109.1兆円から4.3兆円程度の減額となる可能性があることが20日、わかった。

財務省が仮計算した国債整理基金の資金繰り状況では、17年度の借換債収入は104兆8600億円だった。借換債収入の額は、そのものが借換債の発行額になるわけではないが、年度ごとの発行目安となるものだ。

もっとも、その後は3年連続で110兆円台の発行が続く公算が大きい。

同省の仮計算によると、18年度の借換債収入は111兆7400億円、19年度は110兆6500億円、20年度は113兆1200億円となっており、国債発行の大半を占める借換債の増発圧力が、国の財政状況を悪化させる姿は変わらない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up