October 17, 2018 / 12:54 AM / a month ago

サッカー=日本代表、4得点で世界5位ウルグアイに勝利

 10月16日、サッカーの日本代表(写真)は埼玉スタジアムで行われた国際親善試合でウルグアイと対戦し、4─3で勝利を収めた(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 16日 ロイター] - サッカーの日本代表は16日、埼玉スタジアムで行われた国際親善試合でウルグアイと対戦し、4─3で勝利を収めた。

日本は前半10分、中島翔哉のパスから南野拓実が相手を欺くターンでDFディエゴ・ゴディンをかわし、先制点をマーク。同28分にFKから同点弾を許したものの、同36分に相手GKが中島のシュートを弾いて生まれたこぼれ球を大迫勇也が押し込み、再び勝ち越した。

後半12分、三浦弦太の自陣での不用意なバックパスからエディンソン・カバニにゴールを決められた日本だが、その2分後に堂安律が決めると、同21分には堂安のシュートのこぼれ球を南野が押し込んで4─2に。その後、1失点したもののリードを保った。

国際サッカー連盟(FIFA)ランク54位の日本は南野(23)、堂安(20)、中島(24)の若き攻撃的MF3人が同5位のウルグアイに対して躍動。森保一監督が就任してから3連勝となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below