for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

10月末国内公募投信残高は前月比1.5%増の162.8兆円、6851億円の流入超

[東京 12日 ロイター] - 投資信託協会が11日発表した10月の投信概況によると、10月末の国内公募投信の純資産残高は、前月比1.5%増の162兆8194億円。設定額から解約・償還額を差し引いた資金フローは6851億円の流入超だった。

10月末の私募を含む投信の銀行窓販残高は前月比1.6%増の122兆5599億円、銀行チャンネルの販売シェアは44.8%、このうち、公募投信の残高は34兆1510億円、販売シェアは21.0%だった。

タイプ 設定額 解約額 償還額 差引増減額 運用等増減額(収益分配額) 純資産増減額 純資産総額 ファンド数

公募投信合計 69,879 62,947 81 6,851 19,561(2,306) 24,106 1,628,194 5,911

株式投信 39,147 28,692 81 10,373 19,561(2,306) 27,628 1,486,187 5,815

公社債投信 30,732 34,254 0 -3,522 0(0) -3,522 142,007 96

単位:ファンド数は本、その他は億円

投信協会のURL here

*収益分配額は運用損益に対する減少要因。運用等増減額は本来の運用損益から収益分配額を控除した額。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up