October 31, 2018 / 2:01 AM / 15 days ago

日本と韓国、高齢化が信用力を長期的に圧迫へ=ムーディーズ

 10月30日、格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、日本と韓国について、人口高齢化の問題が信用力を長期的に圧迫するとの見通しを示した。写真は駅を歩く人たち。ソウルで2016年7月に撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[31日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、日本と韓国について、人口高齢化の問題が信用力を長期的に圧迫するとの見通しを示した。

その上で、現在のところ、高齢者と女性を中心に労働参加率が上昇していることが労働人口高齢化による影響の軽減につながっていると指摘した。

ムーディーズは、労働力高齢化による経済成長へのマイナスの影響は特に2030年代に顕著になるとした。

また、韓国では債務負担がより急激に増え、2030年代に債務負担能力が低下すると見通しとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below