January 11, 2019 / 6:10 AM / 9 days ago

毎勤統計問題を受けてGDPの雇用者報酬など改訂へ=内閣府

 1月11日、内閣府は、厚生労働省の毎月勤労統計の調査漏れによる再集計に伴い、昨年12月25日に公表した国民経済計算年次推計や四半期の結果の改訂を行うと発表した。写真は都内で2014年11月撮影(2019年 ロイター/Thomas Peter)

[東京 11日 ロイター] - 内閣府は11日、厚生労働省の毎月勤労統計の調査漏れによる再集計に伴い、昨年12月25日に公表した国民経済計算年次推計や四半期の結果の改訂を行うと発表した。改訂結果は1月下旬をめどに公表する。日程や詳細は追って公表する。

改定を行うのは2016年・17年の暦年と年度、16─17年度の各四半期についての、雇用者報酬や貯蓄、制度部門別所得支出勘定や資本勘定といった各項目。

18年度4─6月期と7─9月期では、雇用者報酬(名目・原系列)を改訂する。

15年度以前については、次回の四半期別実質国内総生産(GDP)速報の公表(2月14日予定)以降、可能な限り早期に公表するという。

また17年度国民経済計算年次推計(ストック編)の公表が1月18日に予定されていたが、1月下旬に延期する。

中川泉

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below