for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「マイナス金利でさらに利ざや縮小」、三菱UFJFG社長が懸念

 4月14日、三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長は、国際スワップ・デリバティブ協会の年次総会で講演し、日本の金融機関の利ざやはこれまで継続的に縮小し続けてきたが、日銀のマイナス金利政策によって「利ざや圧縮がさらに続いてしまう」と強い懸念を示した。写真は都内で2015年7月撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

[東京 14日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長は14日、国際スワップ・デリバティブ協会(ISDA)の年次総会で講演し、日本の金融機関の利ざやはこれまで継続的に縮小し続けてきたが、日銀が1月に導入を決めたマイナス金利政策によって「利ざや圧縮がさらに続いてしまう」と強い懸念を示した。

講演は英語で行われた。

竹本能文

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up