April 2, 2018 / 4:06 AM / 6 months ago

世論調査、不支持が支持上回る厳しい結果=山口公明党代表

[東京 2日 ロイター] - 山口那津男公明党代表は2日、政府与党連絡会議後に記者団に対し、報道各社の直近の世論調査について「いずれも支持率を不支持が上回る厳しい結果で、真摯に受け止めなければならない」と語った。

 4月2日、山口那津男公明党代表は、政府与党連絡会議後に記者団に対し、報道各社の直近の世論調査について「いずれも支持率を不支持が上回る厳しい結果で、真摯に受け止めなければならない」と語った。写真は昨年12月、北京で行われた中国共産党と世界政党ハイレベル対話に参加する山口氏。(2018年 ロイター/Fred Dufour)

同会議の冒頭で安倍晋三首相が森友文書改ざん問題で改めて陳謝したことについて「(世論調査結果が厳しい内容)だからこそ首相自身から厳しい認識とお詫びがあったのだろう」との見解を示した。

<日朝対話、いずれ必要>

同会議では日朝対話について議題にはならなかったものの、「いずれそうした機会の実現が必要」と述べた。日米首脳会談については「先の中朝会談の分析も踏まえ、日米がしっかり結束することが大事。拉致問題は日本の重要な課題でもあり、その位置付けや認識をしっかりトランプ氏に伝え、共通の理解を持って米朝会談に臨んでほしい」と注文した。

*内容を追加しました。

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below