for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日韓関係改善へ「緊密に協力」と岸田首相、尹大統領選出に祝意

岸田文雄首相は3月10日朝、韓国の次期大統領に保守系最大野党の尹錫悦(ユン・ソギョル)氏が選出されたことに歓迎の意を示した。資料写真、2月、代表撮影(2022年 ロイター)

[東京 10日 ロイター] - 岸田文雄首相は10日、韓国次期大統領に保守系最大野党の尹錫悦(ユン・ソギョル)氏が選出されたことに対し、「選出を歓迎したい。心からお祝い申し上げる」と祝意を述べた。日韓国交正常化以降に築いた協力関係を発展させる必要があるとの認識も示し、「関係改善のため新大統領と緊密に協力していく」と語った。都内で記者団に述べた。

日韓関係について岸田首相は「互いに重要な隣国」としたうえで、「とくに今、国際社会が時代を画するような大きな変化に見舞われている。健全な日韓関係はルールに基づく国際秩序を実現する、さらに地域・世界の平和や安定、繁栄において不可欠」との認識を示した。「日米韓の連携も重要であると思っている」との考えも述べた。

韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた徴用工訴訟や、慰安婦問題を念頭に「日韓関係は大変厳しい状況にある」とする一方、「このまま放置することはできない」とも語った。

その上で首相は「国と国との間の約束を守るということは基本。日本の一貫した立場に基づいて健全な関係を取り戻すべく、新大統領、新政権と緊密に意思疎通を図っていくことは重要」とした。

近く日韓首脳会談を行う可能性については「電話会談については現時点では具体的には決まっていない」と明言を避けた。

併せて「1965年の日韓の国交正常化以来築いてきた日韓の友好、協力関係に基づいて日韓関係を発展させていく必要がある」とも述べ、「尹次期大統領のリーダーシップに期待したい。日韓関係改善のために新大統領と緊密に協力していく」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up