September 7, 2018 / 1:09 PM / 2 months ago

ゆうちょ銀の限度額、具体的な方向性で調整必要=岩田民営化委員長

[東京 7日 ロイター] - 郵政民営化委員会の岩田一政委員長は7日の会見で、ゆうちょ銀行の限度額をめぐる報告書について、金融庁や総務省、銀行業界などとの間で、具体的な方向性について調整が必要とし、現時点で「結論を出していない」と語った。

郵政民営化委は郵政事業について、3年に1度の検証作業を行ない、今春、報告書をまとめる予定だった。岩田委員長は「できるだけ早く結論を出したい」とした。

岩田委員長は、日本郵政から通常貯金の限度額を撤廃するよう求められているとした。

布施太郎、編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below