for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゆうちょ銀、個人向け融資やCDS運用などを認可申請

 3月31日、ゆうちょ銀行は新規事業として金融庁と総務省に個人向けの無担保融資や、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)取引を含めた包括的な運用の認可を申請したと発表した。2016年8月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 31日 ロイター] - ゆうちょ銀行は31日、新規事業として金融庁と総務省に個人向けの無担保融資や、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)取引を含めた包括的な運用の認可を申請したと発表した。2012年に申請した住宅ローンや、法人向け融資は取り下げた。

個人向け無担保融資は、口座貸し越しサービスとして最大50万円まで貸し出す。2019年の事業開始を目指し、3年で黒字転換、4―5年で累損一掃の計画だ。

運用業務では、CDSなどのデリバティブ取引ができるようにする。今回の認可申請で、銀行に認められている運用業務は、自動的にゆうちょ銀でも扱えるようにする。

布施太郎

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up