for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

財政健全化目標の達成、歳入面含めた検討必要=麻生財務相

[東京 27日 ロイター] - 麻生太郎財務相は27日の定例会見で、国と地方を合わせた基礎的財政収支(PB)を2025年度に黒字化する財政健全化目標達成に当たり、歳出だけでなく「歳入の面も含めいろいろ考えないといけない」と述べた。

コロナ禍での巨額の財政出動で財政は大幅に悪化しているが、麻生氏は「普通これだけ財政出動すると信認が問われるが、幸いにして金利や為替も大きな変化がない」とし、「今までのところ、(財政を)次の世代につなげていくことに成功している」と指摘した。

麻生財務相はまた、2019年に公表した新しい500円硬貨の発行時期を今年11月とする予定も公表した。1月に、発行時期を当初予定の2021年度上期から延期していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up