March 13, 2019 / 8:59 AM / 11 days ago

賃上げの流れ、基本的に維持されている=春闘で菅官房長官

 3月13日、菅義偉官房長官(写真)は定例会見で、集中回答日を迎えた春闘で、基本給を底上げするベースアップ(ベア)が前回2018年の水準を割り込む回答が相次いだことについて「賃上げの流れは基本的に維持されている」と強調した。都内で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 13日 ロイター] - 菅義偉官房長官は13日の定例会見で、集中回答日を迎えた春闘で、基本給を底上げするベースアップ(ベア)が前回2018年の水準を割り込む回答が相次いだことについて「賃上げの流れは基本的に維持されている」と強調した。

官房長官はすでに公表された結果に関し「昨年に引き続き6年連続でベアを実施する企業や、昨年を下回っている企業があるが、一昨年と同等以上の企業がほとんど」「3パーセント以上の賃上げを行なう企業や、人手不足が顕著な運輸業界では大幅な賃上げを行なう企業もある」と指摘。非正規雇用についても「待遇改善に向けた取り組みも見られる」と列挙し、賃上げが継続している点を強調した。

<英EU離脱動向しっかり注視>

欧州連合(EU)と英国の離脱合意案が英下院で否決されたことについて、「他国の内政についてコメントは控える」が「今後の関連動向をしっかり注視する」と強調。日本政府が従来から「合意なき離脱を避け、日系企業や世界経済への悪影響が最小限になるよう、英・EU双方に要請してきている」と指摘した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below