for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

7月ショッピングセンター売上高は前年比5.5%増=日本SC協会

8月25日 日本ショッピングセンター(SC)協会が25日発表した7月の既存店売上高は前年比5.5%増となった。2018年10月、都内で撮影(2022年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 25日 ロイター] - 日本ショッピングセンター(SC)協会が25日発表した7月の既存店売上高は前年比5.5%増となった。

7月上旬までは新型コロナウイルスの影響が落ち着いており、夏のセールやイベントによって売上を伸ばしたSCが多かった。中旬以降は全国的に新型コロナ感染者が急増し、また悪天候の影響もあって、売上が伸び悩んだ。

業種別にみると、ファッションでは、夏のセールや暑さを受けて、夏物衣料が好調だった。飲食では、地域の祭りなどのイベントや夏休みで、観光客の来館が増え好調だった。ただ、ランチタイムは賑わうものの、ディナータイムの引きが早いという声が上がったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up