November 29, 2019 / 4:44 AM / 14 days ago

日銀、シンガポール通貨庁との為替スワップ協定を3年延長

 11月29日、日銀は、シンガポール通貨庁(中央銀行に相当)との間で結んでいたシンガポールドルと日本円を交換できる為替スワップ協定の期限を2022年11月29日まで延長すると発表した。写真は日銀本店。都内で2016年3月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 29日 ロイター] - 日銀は29日、シンガポール通貨庁(中央銀行に相当)との間で結んでいたシンガポールドルと日本円を交換できる為替スワップ協定の期限を2022年11月29日まで延長すると発表した。引出限度額は変わらず、日銀が150億シンガポールドル、シンガポール通貨庁が1.1兆円。

日銀は、日本の金融機関がシンガポールドルの資金決済で不測の支障が生じ、金融システムの安定確保のために必要と判断する場合には、協定を活用してシンガポールドルの流動性供給を行う方針としている。

和田崇彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below