for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、慰安婦問題への日本の対応を静観していく=外務省報道局長

[北京 29日 ロイター] - 中国外務省の陸慷報道局長は29日、日韓両国政府が前日に従軍慰安婦問題で合意に達したことに関連して、日本政府がどの程度誠実に対応するかを「静観していく」と表明した。

陸報道局長は記者会見で、日本の軍国主義と侵略の歴史は中国や他のアジア諸国に多大な苦痛を与えたと指摘。「わが国は日本に対し、侵略の歴史と正しく向き合い、過去の教訓から学び、アジアの近隣諸国や国際社会から信頼を獲得するため明確な行動を取るよう一貫して求めてきた」と述べ、問題に責任を持って対処するようあらためて要請した。

局長は、日本が問題解決に誠実に対応すると思うかとの質問に、政府として注意深く見守ると表明。「日本にそれが可能かどうか、発言や行動が最後まで一貫しているかどうか、成り行きを注視していく」と述べた。

中国の研究者の間では、約20万人の中国人女性が慰安婦として動員されたとみられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up