February 13, 2019 / 12:38 AM / 2 months ago

米超党派議員、日米韓の連携支持する決議案提出 日韓関係悪化で

 2月12日、米超党派議員団は、長年にわたる日米韓の連携を支持する決議案を議会に提出した。写真は米下院外交委員会のエリオット・エンゲル委員長。昨年12月にワシントンで撮影(2019年 ロイター/YURI GRIPAS)

[ワシントン 12日 ロイター] - 米超党派議員団は12日、長年にわたる日米韓の連携を支持する決議案を議会に提出した。日韓関係が悪化する中、3カ国間の連携強化を目指す。

共和、民主両党の議員は、日米韓の関係と協力の重要性に対する議会の強い支持を確認する決議案を上下両院に提出した。

日韓関係は元徴用工や韓国海軍による自衛隊哨戒機へのレーダー照射を巡る問題を受けて冷え込んでおり、北朝鮮の非核化に向けた関係国の取り組みにも影響しかねない。

米下院外交委員会のエリオット・エンゲル委員長(民主党)は声明で「非常に多くのことが(3カ国の連携に)懸かっており、今後も責任ある道筋を維持することが極めて重要だ」と訴えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below