for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スペースジェット、一時縮小は認め「その中で支援」=梶山経産相

梶山弘志経済産業相は30日の閣議後会見で、事業化を凍結する方針にある三菱スペースジェットについて、一時縮小する対応は認めざるを得ず「その中で支援していく」と述べた。写真は9月16日、東京で記者の質問に答える同相。(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 30日 ロイター] - 梶山弘志経済産業相は30日の閣議後会見で、事業化を凍結する方針にある三菱スペースジェットについて、一時縮小する対応は認めざるを得ず「その中で支援していく」と述べた。

梶山経産相は「航空機産業や宇宙産業は裾野の広い産業。維持していくことも、国の考え方としては必要だと思っている」と述べた。

菅義偉政権が掲げた2050年カーボンニュートラル方針の下での原発の新増設の考え方については「新設・リプレイスは考えていないというのが政府の見解」と、従来からの考え方をあらためて示した。

清水律子

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up