January 20, 2020 / 3:15 AM / a month ago

当局要請あれば対応、離党や議員辞職「考えず」=菅原前経産相

 1月20日、公職選挙法違反の疑いで経済産業相を辞任した自民党の菅原一秀衆院議員は、記者団に対し、自らの疑惑に関して告発状が出されており、当局から要請があれば真摯に対応する、との考えを示した。都内で2019年9月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 20日 ロイター] - 公職選挙法違反の疑いで経済産業相を辞任した自民党の菅原一秀衆院議員は20日午前、記者団に対し、自らの疑惑に関して告発状が出されており、当局から要請があれば真摯に対応する、との考えを示した。自民党離党や議員辞職をする考えはないとも語った。

菅原氏は、自らの疑惑について「適切な時期に、しっかり説明したい」と述べるにとどめ、告発されていることを理由に、事実関係については語らなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below