August 30, 2019 / 5:25 AM / 3 months ago

アフリカ開銀総裁、中国の「債務のわな」否定 日中は「補完的役割を」

[横浜 30日 ロイター] - アフリカ開発銀行のアデシナ総裁は30日、中国がアフリカ諸国を債務のわなに陥れようとしているとの見方を否定し、中国は他国と同様、インフラ資金の不足を補うため重要な投資を提供していると強調した。

中国によるアフリカへの積極的な融資を巡っては、資金力の比較的乏しい国に多額の債務を負わせているとの批判もあり、横浜市で今週開かれたアフリカ開発会議(TICAD)では債務の持続可能性が重要なテーマの1つとなった。

アデシナ総裁はこうした批判を一蹴し、日本と中国はアフリカのインフラ開発における深刻な資金不足を補うため、競争するのではなく「補完的な役割」を果たす必要があると訴えた。

総裁はロイターに対し、「中国が意図的に債務を負わせようとしているとは思わない。中国はインフラ支援の面で非常に重要な役割を果たしている」と述べ、「アフリカに債務危機は起きていない」と言明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below