October 21, 2015 / 12:18 AM / 4 years ago

9月貿易収支は6カ月連続赤字、中国減速で輸出停滞鮮明に

[東京 21日 ロイター] - 財務省が21日に発表した9月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は1145億円の赤字となった。赤字は6カ月連続。輸入が原油価格の下落で前年比大幅減少したが、輸出が伸び悩み、予想外の赤字となった。

 10月21日、9月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は1145億円の赤字となった。写真はコンテナの運搬作業、東京港で20日撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

輸出は中国経済の減速が響き、数量ベースで3カ月連続で減少。金額ベースでも小幅増にとどまった。

先行きについて財務省では「輸入は原油価格動向が影響している。他方、輸出は

世界経済動向の影響を受ける。とりわけ中国の動向には今後とも注視が必要」(幹部)としている。

<9月輸出数量は3カ月連続減、円安で金額ベースは小幅増

9月の輸出は前年比0.6%増の6兆4174億円。13カ月連続で増加したが、数量ベースでは同3.9%減と3カ月連続で減少した、為替円安で金額ベースではかろうじて小幅プラスとなったが、伸び率は2014年8月(同1.3%減)以来の低さにとどまった。

品目別では、自動車(7.6%増)、半導体等電子部品(8.5%増)、通信機(35.6%増)が増加する一方、鉄鋼(17.0%減)、有機化合物(18.4%減)、金属加工機械(25.5%減)が減少した。

為替レート(税関長公示レート平均)は1ドル120.92円で、対前年比15.2%の円安だった。

<9月輸出数量ベースでは対米が5カ月連続減、中国向け8カ月連続減>

地域別では米国向け輸出が前年比10.4%増と、13カ月連続で増加したが、数量ベースでは5カ月連続で減少した。

中国向け輸出は同3.5%減と、2カ月連続で減少。数量ベースでも8カ月連続で減少した。金額・数量ベースともに減少するのは2カ月連続。

<9月輸入は9カ月連続減、原油価格低下で>

9月の輸入は同11.1%減の6兆5318億円。9カ月連続で減少した。原粗油(43.7%減)のほか、液化天然ガス(32.4%減)、石油製品(23.9%減)などが減少した。

輸入原粗油単価は前年比44.3%低下の3万9010円/キロリットルで、ドルベースでは同51.7%低下の51.3ドル/バレルだった。

ロイターが民間調査機関を対象に行った調査では、予測中央値は844億円の黒字。輸出は前年比3.4%増、輸入は同11.7%減だった。 

黒字予想に反して赤字となったが、市場では「夏場以降、世界景気の減速感は強まっていることから、輸出の下振れは、この程度であれば想定の範囲内」(ブラウン・ブラザーズ・ハリマン通貨ストラテジストの村田雅志氏)と受け止めた。もっとも、輸出の弱さを確認し、来週の日銀の金融政策決定会合に向けて追加緩和への思惑が出やすくなるとの見方も浮上している。

<15年度上半期、輸出は数量ベースが2期ぶり減少>

この結果、2015年度上期の貿易赤字は1兆3086億円となった。前年同期は5兆4585億円の赤字で赤字幅は大幅に縮小した。赤字は9期連続。

このうち、輸出は金額ベースでは前年同期比5.2%増と5期連続で増加したが、数量ベースでは同1.7%減と2期ぶりに減少した。輸入は金額ベースでは前年同期比5.5%減、2期連続で減少した。

為替レート(税関長公示レート平均)は1ドル121.76円で、対前年同期比18.7%の円安。 輸入原粗油単価は前年比36.2%低下の4万5097円/キロリットルで、ドルベースでは同46.2%低下の58.9ドル/バレルだった。

*内容を追加します。

吉川裕子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below