December 19, 2018 / 12:02 AM / 6 months ago

貿易収支は2カ月連続の赤字、原油高が影響 輸出は+0.1%

 12月19日、財務省が19日発表した11月貿易統計速報によると、輸出が前年比0.1%増と微増にとどまったのに対し、輸入が同12.5%増となり、貿易収支は7373億円の赤字となった。都内で2016年1月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 19日 ロイター] - 財務省が19日発表した11月貿易統計速報によると、輸出が前年比0.1%増と微増にとどまったのに対し、輸入が同12.5%増となり、貿易収支は7373億円の赤字となった。赤字は2カ月連続。輸入の高い伸びは、原油価格上昇が影響している。ロイターの予測中央値は6003億円の赤字だった。

11月の輸出額は6兆9276億円(同0.1%増)で、2カ月連続の増加となった。関西空港閉鎖など台風・豪雨の影響からマイナスになった9月を除けば、2016年11月以来の低い水準。品目別では、船舶(同78.0%増)、有機化合物(同9.9%増)、電気計測機器(同8.6%増)などが伸びた一方で、韓国向けの半導体製造装置や通信機などが減少した。

輸出先の内訳は、対米が同1.6%増、対欧州連合(EU)が3.9%増、対中国が0.4%増。

一方、同月の輸入は前年比12.5%増の7兆6649億円だった。増加品目は原粗油(同44.0%増)、液化天然ガス(同37.6%増)、石油製品(同50.7%増)など、原油高が押し上げた格好だ。原粗油は、輸入数量が2.2%増だったのに対し、金額は44.0%増と大きく伸びた。

輸入先の内訳は、対米が同8.1%増、対EUが15.1%増、対中国が4.2%増。

対米貿易収支は6234億円の黒字で、黒字額は5カ月連続で減少した。対米自動車輸出は、金額で5.2%減、台数ベースでも7.0%減となった。

*内容を追加しました。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below