November 30, 2019 / 12:30 AM / 12 days ago

トランポリン=女子団体が史上初の金メダル、世界選手権

[29日 ロイター] - トランポリンの世界選手権は29日、東京・有明体操競技場で女子の団体決勝を行い、日本(森ひかる、佐竹玲奈、土井畑知里)は165.225点を記録し、同種目で史上初の金メダルに輝いた。

日本の3番手で演技を行い、全体トップの56.095点をマークした森は、「2年前の大会では表彰台に立つことができなくて悔しい思いをしたので、きょうこそはみんなの力で表彰台に立とうと話して臨んだ。一番高いところに立ててとてもうれしい」と話した。

2位は英国で162.820点、3位はカナダで133.745点だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below