Reuters logo
海自と空母ロナルド・レーガンが共同訓練、日米で北朝鮮に圧力
2017年9月22日 / 09:33 / 1ヶ月後

海自と空母ロナルド・レーガンが共同訓練、日米で北朝鮮に圧力

[東京 22日 ロイター] - 海上自衛隊は22日、米原子力空母「ロナルド・レーガン」と11日から28日まで共同訓練を実施していると発表した。海自も空母のような形状である最大級の護衛艦「いせ」を派遣しており、日米で北朝鮮に圧力をかける狙いがあるとみられる。

訓練は関東の南方から沖縄周辺の海域で実施。米海軍からはレーガンと艦艇数隻が参加している。海自からはヘリコプター搭載護衛艦「いせ」、護衛艦「あけぼの」、護衛艦「さざなみ」が1隻ずつ交代で参加している。

神奈川県の横須賀基地を母港とするレーガンは、9月8日に約1カ月ぶりに出港。日本海を含む西太平洋地域の警戒に当たっている。韓国国防部が国会国防委員会に報告した資料によると、レーガンは10月に朝鮮半島近海に展開し、韓国海軍と合同演習を行う。

北朝鮮情勢が緊迫する中、レーガンは6月にも原子力空母カール・ビンソンとともに朝鮮半島の周辺海域に派遣され、海自や韓国海軍と共同訓練を行った。

久保信博 編集:田巻一彦

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below