November 21, 2014 / 11:58 PM / 5 years ago

タカタのエアバッグ問題、ホンダが交換部品調達で2社と交渉=報道

 11月21日、WSJによると、タカタのエアバッグ欠陥問題で、ホンダはリコール対応に必要な交換部品を調達するため、他の供給元2社と交渉している。20日の公聴会のようす(2014年 ロイター/Gary Cameron)

[デトロイト 21日 ロイター] - タカタ7312.Tのエアバッグ欠陥問題で、ホンダ(7267.T)はリコール(回収・無償修理)対応に必要な交換部品を調達するため、他の供給元2社と交渉している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が21日、関係筋の話として報じた。

タカタの品質管理を担当する東京本社品質本部の清水博シニア・バイス・プレジデントは前日の米上院公聴会で、交換部品の生産ペースを現在の月間30万個から45万個まで引き上げても、必要な水準に達しない可能性があるとの考えを示している。

米道路交通安全局(NHTSA)のデービッド・フリードマン局長代行も、月間45万個の生産ペースでは、米国でリコールされた車のエアバッグを交換するのに2年を要するとの指摘に対し、同じ考えだと述べた。またタカタ以外のエアバッグメーカーが交換部品を供給することは困難としながらも、2社と接触していることを明らかにしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below