January 8, 2019 / 9:05 AM / 5 months ago

メルシャンが欧州産ワインを最大2割値下げへ、関税撤廃で

 1月8日、キリンホールディングス傘下のメルシャン(東京都中野区)は、欧州産輸入ワインの一部を3月1日以降の出荷分から値下げすると発表した。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)発効による関税撤廃を受けた措置。写真は都内で2015年1月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 8日 ロイター] - キリンホールディングス(2503.T)傘下のメルシャン(東京都中野区)は8日、欧州産輸入ワインの一部を3月1日以降の出荷分から値下げすると発表した。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)発効による関税撤廃を受けた措置。

対象はフランスやイタリア、スペインなど欧州産輸入ワイン76品目。参考小売価格ベースで1─20%値下げする。

スペインのスパークリングワイン「ラ・ロスカ ブリュット」は1040円(税別)から930円(同)に、スペインのオーガニックワインブランド「メスタ・オーガニック」(赤・白)は970円(同)から900円(同)に、それぞれ値下げする。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below