for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マネタリーベース、1月平残は662兆円 緩和継続で過去最高=日銀

 日銀が2月2日発表した1月のマネタリーベースの平均残高は前年比8.4%増の662兆7169億円となった。2011年8月、都内で撮影(2022年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 2日 ロイター] - 日銀が2日発表した1月のマネタリーベースの平均残高は前年比8.4%増の662兆7169億円となった。金融緩和の継続で残高は再び過去最高を更新。伸び率は前月の8.3%を上回った。

平均残高の内訳は、日銀当座預金が同9.7%増の537兆5765億円で歴代2位の高水準。紙幣は同3.1%増の120兆0882億円、貨幣は同0.1%増の5兆0522億円だった。

1月末のマネタリーベース残高は663兆1825億円と前月末より減少した。日銀当座預金は539兆0743億円でこちらも前月末より減った。

マネタリーベースは、市中に出回っている現金と金融機関が日銀に預けている当座預金の合計値で、日銀が供給する通貨を表す。

(和田崇彦)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up