Reuters logo
今日の株式見通し=底堅い、手掛かり材料難も先高期待が支え
2017年3月5日 / 22:59 / 9ヶ月後

今日の株式見通し=底堅い、手掛かり材料難も先高期待が支え

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、底堅い値動きとなりそうだ。前週末の米国株は小動き。為替も方向感なく推移していることから手掛かり材料は乏しいが、良好な米経済指標を背景とする世界的な株高期待が支えになる。

需給面でも大きな波乱要因はなく、利益確定売りをこなしつつ下値を固める展開が予想される。

日経平均の予想レンジは1万9300円─1万9600円。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は3日、経済が引き続き改善すれば3月利上げが適切と言明したが、足元で米利上げ観測はすでに高まっており、前週末の米国株はほぼ横ばいだった。6日早朝の外為市場で円相場は若干強含みだが、1ドル114円付近で推移している。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は1万9460円、大阪取引所の夜間取引終値は1万9490円だった。週明けの東京市場でも同水準を意識して小動きで始まりそうだ。

足元の良好な米経済指標とトランプ政策による経済成長実現への期待が根強く、「場中に為替変動がなければ下値をたたくような売りは出にくい。3月期末を控えた決算対策の動きはあってもキャッシュ化を急ぐような売り方はしないだろう」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)という。下落局面では日銀ETF(上場投信)買いの期待が高まるほか、3月期末の配当狙いの買いも予想され、需給は悪くないとみられている。

主なスケジュールは、1月米製造業新規受注(商務省)が発表される。国内で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      19469.17 19668.01 14864.01

-95.63 2017年3月2日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物3月限 19460(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below