March 2, 2018 / 2:36 AM / 4 months ago

フォーブス「ヒップホップ界長者番付」、ジェイ・Zが初めて首位

[ロサンゼルス 1日 ロイター] - 米経済誌フォーブスが1日発表した2017年版「ヒップホップ界長者番付」で、ビヨンセの夫としても有名なジェイ・Z(48)が推定資産9億ドル(955億4000万円)で前年より9000万ドル増え、初めて首位の座を獲得した。

 3月1日、米経済誌フォーブスが発表した2017年版「ヒップホップ界長者番付」で、ビヨンセの夫としても有名なジェイ・Z(48)が推定資産9億ドル(955億4000万円)で前年より9000万ドル増え、初めて首位の座を獲得した。写真は1月撮影(2018年 ロイター/Andrew Kelly)

シャンパン・ブランド「アルマン・ド・ブリニャック」、コニャックの「D'USSE」への投資による収入が大きく寄与した。

同リストの発表が開始された2011年以来、ずっと首位を守ってきたディディことショーン・コムズ(48)は2位に後退した。推定資産は8億2500万ドルで、前年より500万ドル増えただけだった。

コムズの投資先である酒造大手ディアジオ(DGE.L)のウォッカブランド「シロック」、ケーブルTV局REVOLTなどは振るわなかったという。

ただ、ジェイ・Zの天下は長続きしないとみられている。3位にランクインしたドクター・ドレーは推定資産7億7000万ドルだが、今年の夏に、アップルAPPL.O株式による億単位の収入が見込まれている。アップルは2014年にドクター・ドレーのヘッドフォン・スピーカーブランド「Beats」を買収した。

続いてドレイクとエミネムがいずれも推定資産1億ドルで、上位5人に入った。

フォーブスは、過去の所得や財務関連文書を参考に資産を推計し、アナリストや弁護士、マネジャー、業界関係者らにも取材してリストを作成している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below