July 6, 2016 / 7:16 AM / 4 years ago

春闘賃上げ最終結果は2.27%、過去2年下回る=経団連集計

 7月6日、経団連は今年の春闘の最終結果を発表した。賃上げ率(総平均)は2.27%、7497円だった。3年連続で2%を上回る伸びとなったものの、2014および15年の賃上げ率を下回る結果となった。写真は都内で2010年8月撮影(2016年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 6日 ロイター] - 経団連は6日、今年の春闘の最終結果を発表した。賃上げ率(総平均)は2.27%、7497円だった。3年連続で2%を上回る伸びとなったものの、2014および15年の賃上げ率を下回る結果となった。

16年の最終集計は、21業種251社の大手企業(従業員500人以上、東証1部上場)のうち、集計可能な17業種118社(組合員数約65万人)の妥結結果をとりまとめたもの。

安倍晋三首相は第2次政権発足以降、政労使会議などを通じて企業への賃上げを要請してきており、賃上げ率は13年は1.83%、14年は2.28%、15年は2.52%と徐々に上昇率を拡大してきた。

ただ今年は、円高や世界経済見通しの不透明感の強まりもあり、大企業でも賃上げには慎重になったものとみられる。

中川泉

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below