for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JCRファーマ、コロナワクチンの原液工場を新設へ 英社から受託

英アストラゼネカから新型コロナウイルスワクチンの原液製造を請け負うJCRファーマは4日、新工場を神戸市に建設すると発表した。写真はアストラゼネカ製ワクチン、資料写真、3日撮影、代表撮影(2021年 ロイター)

[東京 4日 ロイター] - 英アストラゼネカから新型コロナウイルスワクチンの原液製造を請け負うJCRファーマは4日、新工場を神戸市に建設すると発表した。7月に着工し、2022年10月の完成を予定している。

総工費は約116億円。自己資金に加え、新型コロナウイルスワクチンの生産体制整備に向け、アストラゼネカが厚生労働省から交付された助成金を活用する。工場用地は約20億円で神戸市から取得する。

JCRファーマは現在、既存設備を利用して原液を製造している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up