May 13, 2019 / 8:13 AM / 2 months ago

中台連合が出資の機関決定を延期、事業を再精査へ=JDI

 5月13日、ジャパンディスプレイ(JDI)は、出資を仰ぐ予定の中国と台湾の企業・ファンドから、出資の実行に必要な機関決定を延期すると報告を受けたと発表した。写真は都内で2016年8月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 13日 ロイター] - ジャパンディスプレイ(JDI)(6740.T)は13日、出資を仰ぐ予定の中国と台湾の企業・ファンドから、出資の実行に必要な機関決定を延期する旨の報告を受けたと発表した。JDIは6月開催予定の定時株主総会で出資の承認を得る予定だったが、承認はそれ以降に開催する臨時株主総会に先送りされる。

中台連合は事業の見通しを再精査した上で、機関決定を行う予定。この結果、5月15日に開催を予定していた中台連合との共同記者会見は延期となった。

中台連合の機関決定に合わせ、INCJもリファイナンスのスケジュールを変更する。

関係者によると、中台連合からJDIの財務状況に変化が生じているため、事業見通しを再精査したいとの申し入れがあったという。

*内容を追加しました。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below