September 27, 2019 / 2:28 AM / in 23 days

JDI、今は相手と行われる調整の状況を見守りたい=菅原経産相

 9月27日、菅原一秀経済産業相(写真)は閣議後会見で、ジャパンディスプレイ(JDI)への政府の支援について「相手とのさまざまな調整もこれから行われると聞いている。11日に首相官邸で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 27日 ロイター] - 菅原一秀経済産業相は27日の閣議後会見で、ジャパンディスプレイ(JDI)(6740.T)への政府の支援について「相手とのさまざまな調整もこれから行われると聞いている。まずはその状況を見守っていきたい」と述べた。

JDIは26日夜、同社に金融支援を行う予定だった中国のファンド、ハーベストテック・インベスト・マネジメントから、出資を取りやめると通知があったことを明らかにした。

また、関西電力(9503.T)の幹部ら6人が関電高浜原子力発電所が立地する福井県高浜町の元助役の男性から約1億8000万円の資金を受け取っていた疑いがあると報じられたことについて、菅原経産相は「事実なら言語道断、由々しき事態」と指摘した。

電力会社のトップの問題であること、関電という原子力発電の立地地域を抱える社会的責任のある企業の問題であること、原子力発電の立地地域の信頼に関わる問題であるとし、「極めて重要な事案。今朝、事務方に関電を呼び出して事情聴取するように指示した。事実と確認されれば、徹底解明して、厳正に処する考えを持っている」と述べた。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below