March 27, 2020 / 7:27 AM / 5 months ago

JFE、23年度めどに高炉1基休止 20年3月期は1900億円の赤字予想

[東京 27日 ロイター] - JFEスチールは27日、国内生産体制を高炉8基体制から7基体制に変更する構造改革を発表した。東日本製鉄所京浜地区(川崎市)の高炉1基を休止する。米中貿易摩擦で製造業中心に鉄鋼需要が低迷しており、競争力強化に向けた国内の生産体制最適化が狙い。

高炉休止は23年度をめどに実施する。また、東日本製鉄所の薄板生産は一部を除き千葉地区に集約する。

高炉休止などの構造改革に伴い、JFEホールディングス(5411.T)として、20年3月期に2200億円程度の減損損失を計上する。

20年3月期の当期損益予想は従来の130億円の黒字から1900億円の赤字に修正した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below