Reuters logo
「最も興行収入を稼いだ俳優」にスカーレット・ヨハンソン=米誌
2016年12月28日 / 05:24 / 1年後

「最も興行収入を稼いだ俳優」にスカーレット・ヨハンソン=米誌

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米経済誌フォーブスが27日に発表した「最も興行収入を稼いだ俳優」番付で、アクション映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」や「ヘイル、シーザー!」に出演した米女優スカーレット・ヨハンソンが首位となった。

 12月27日、米経済誌フォーブスが発表した「最も興行収入を稼いだ俳優」番付で、米女優スカーレット・ヨハンソンが首位となった。写真は10月撮影(2016年 ロイター/Mario Anzuoni)

フォーブスによると、ヨハンソンはキャプテン・アメリカで共演したクリス・エヴァンスや米人気俳優ロバート・ダウニー・Jrに、今年2作目となる「ヘイル、シーザー!」の興行収入で辛勝した。

ヨハンソンが稼ぎ出した世界興行収入は12億ドル(約1410億円)で、うち「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が11億5000万ドルだった。映画情報サイトBoxOfficeMojo.comによると、同作の興行収入は今年の世界最高だった。

エヴァンスとダウニー・Jrは同額の11億5000万ドルで、ふたりとも2位。

「スーサイド・スクワッド」や「ターザン REBORN」に出演したオーストラリア人の女優マーゴット・ロビーが11億ドルで4位。

英女優フェリシティ・ジョーンズが初めてランキング入りし、8億500万ドルで9位だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below