June 22, 2018 / 6:22 AM / 3 months ago

中国ミニブログが英コメディアンをブロック、習主席批判で

[上海 21日 ロイター] - 中国のミニブログ「微博(ウェイボー)」が、英国出身のコメディアン、ジョン・オリバーさんに関する投稿を削除・ブロックしている。オリバーさんが自身の番組で中国の人権問題を批判し、習近平国家主席をやゆしたことを受けた対応。

  6月21日、中国のミニブログ「微博(ウェイボー)」が、コメディアンのジョン・オリバーさん(写真)に関する投稿を削除・ブロックしている。写真は2017年9月、ロサンゼルスで開かれたエミー賞授賞式で撮影(2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

オリバーさんは17日に放映されたHBOの番組「ラスト・ウィーク・トゥナイト」で、中国の国家主席の任期撤廃や習主席の政治思想を憲法に明記することを批判した。

また、中国のシルクロード経済圏構想「一帯一路」、汚職に対する取り締まり、習主席に似ているとされるキャラクター「クマのプーさん」のオンライン画像の検閲についてもやゆした。

ウェイボーでは、オリバーさんの英語の名前や番組名を投稿しようとすると、関連法や規制の違反に関するエラーメッセージが表示される。オリバーさんの名前の中国表記は検閲の対象になっていないとみられる。

あるユーザーは21日、オリバーさんの名前の中国表記を使い、「この番組の放映後はジョン・オリバーの中国市場参入はみられなくなるだろう」と書き込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below