for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米J&J、来週にコロナワクチン治験データを報告へ

米医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は26日、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)データを来週初めに報告すると明かした。11日撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[26日 ロイター] - 米医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は26日、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)データを来週初めに報告すると明かした。契約国への供給目標も達成できる見込みという。

公衆衛生当局は、既に緊急使用が認められたファイザー製やモデルナ製ワクチンの供給遅延などを受け、J&J製が開発するワクチンに期待を高めている。ファイザー製などは2回の投与が必要なのに対し、J&J製は1回で済む。

J&Jは2021年の利益が予想を大幅に上回る見込みとし、同社の株価は午前の取引で約4%上昇。また、ウォルク最高財務責任者(CFO)は、この見通しにコロナワクチンは含まれていないと述べた。

2020年第4・四半期売上高は65億9000万ドル。調整後1株利益は1.86ドルで、予想の1.82ドルを上回った。乾癬治療薬「ステララ」や抗がん剤「ダルザレックス」が2桁の伸びとなった。

21年の調整後利益は1株当たり9.40─9.60ドルと予想し、リフィニティブ予想の8.99ドルを上回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up