for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米J&J、通期売上高予想を上方修正 ワクチン販売25億ドル想定

米医薬・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は21日、2021年の売上高予想を上方修正した。医療機器部門の回復と乾癬治療薬「ステララ」などへの需要増加が寄与するという。

ワクチンを含めた通期売上高予想は938億─946億ドル。新型コロナウイルスワクチンの年内の売上高は25億ドル規模になる見込みで、ワクチンを含めない場合の売上高予想は913億─921億ドルとした。従来の予想レンジは906億─916億ドルだった。

ウォーク最高財務責任者(CFO)はこの日、CNBCで今年は5億─6億回分のワクチンを製造する見込みと述べた。

第2・四半期の医療機器部門の売上高は62.7%増の69億8000万ドル。

第2・四半期のコロナワクチンの売上高は1億6400万ドルだった。

第2・四半期の1株利益は2.48ドル。リフィニティブによるとアナリスト予想平均は2.27ドルだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up