for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

A・ジョリーさんが今年中の離婚成立望む、裁判所に申し立て

 8月7日、米女優アンジェリーナ・ジョリーさん(写真)は、俳優のブラッド・ピットさんとの離婚協議が2016年9月の離婚申請から2年近く経つのに決着していないことについて、今年中に最終合意に達したいとの意向を表明した。写真は2月ロンドンで撮影(2018年 ロイター/Hannah McKay)

[ロサンゼルス 7日 ロイター] - 米女優アンジェリーナ・ジョリーさんは7日、俳優のブラッド・ピットさんとの離婚協議が、2016年9月の離婚申請から2年近く経つのに決着していないことについて、今年中に最終合意に達したいとの意向を表明した。

ジョリーさんは弁護士を通じ、ロサンゼルスの裁判所に、2018年末までに当事者が独身に戻れるような判決を望んでいる、との文書を提出した。

同文書は、ピットさんが別離以来、子供に対して意味のある支援を行っておらず、2人の間で非公式な取り決めが成されたにもかかわらず養育費支払いは定期的に継続されていないと述べている。

ジョリーさんの広報担当者は7日、「2人が離婚後も子供たちの親であることを再確認し、それぞれの人生の次のステージに向けて結婚を終結させるため」裁判所に申し立てたと述べた。

ピットさんの代理人のコメントは得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up