June 5, 2018 / 4:45 AM / 5 months ago

ヨルダン国王、新首相にラッザーズ教育相指名 抗議デモ収拾図る

[アンマン/ドバイ 4日 ロイター] - ヨルダンのアブドラ国王は4日、政府が打ち出した緊縮財政政策に対する抗議デモの収拾を図るため、辞職したムルキ首相に代わる新首相に元世界銀行エコノミストのラッザーズ教育相を指名した。

 6月4日、ヨルダンのアブドラ国王は、政府が打ち出した緊縮財政政策に対する抗議デモの収拾を図るため、辞職したムルキ首相に代わる新首相に元世界銀行エコノミストのラッザーズ教育相を指名した。スローガンを叫ぶ抗議者たち。アンマンで撮影(2018年 ロイター/Muhammad Hamed)

政府の緊縮策は国際通貨基金(IMF)が支援する経済・金融改革プログラムの一環で、所得税の増税が盛り込まれており、低・中間所得者層が打撃を受けるとして国民の反発を買っている。

首都アンマンをはじめ、ヨルダン各地で先週から行われているデモは4日夜も続き、デモの指導者らは税制改革法案が撤回されるまで抗議を続ける構えを見せている。

警察によると、ここ数日のデモで60人を拘束し、治安当局者も42人が負傷したものの、抗議活動は引き続き制御されているという。

政府筋によると、アブドラ国王はムルキ首相の辞表を受理した後、ラッザーズ氏に組閣を命じた。

当局者らはラッザーズ氏の指名について、同氏は低所得者層を傷つける改革には反対の立場だが、ヨルダンが徐々にではあるものの改革を続けていくという前向きなメッセージを海外の支援機関に送るものだと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below