September 5, 2019 / 3:34 AM / in 13 days

ラグビー=日本代表のジョセフ監督、南ア戦は「良い内容を」

 ラグビーの日本代表を率いるジェイミー・ジョセフ監督は4日、W杯日本大会を控え6日に行われる南アフリカ代表との試合について「良い内容が必要」と述べた。2018年11月に英トゥイッケナムで撮影(2019年 ロイター)

[東京 4日 ロイター] - ラグビーの日本代表を率いるジェイミー・ジョセフ監督は4日、ワールドカップ(W杯)日本大会を控え6日に行われる南アフリカ代表との試合について「良い内容が必要」と述べた。

熊谷で開催される南アフリカ戦は、20日にロシアと初戦を迎える日本代表にとってW杯前の最後の実戦機会になる。ジョセフ監督は「この試合は勝利しなければならない試合ではない。ロシア戦は勝利しなければならない」と話した。

そしてジョセフ監督は「南アフリカ戦は良い内容が必要な試合だ。私たちのスタイルで彼らにチャレンジする」として、「準備段階の最終試合だ。選手たちにセットプレー、タックル、ラインアウト、モールにおいて本物のフィジカル的な経験を与える」と試合の意義を述べた。

日本がW杯1次リーグでロシアの他にアイルランド、サモア、スコットランドと対戦することを踏まえ、ジョセフ監督は「4チームすべてが強烈なセットプレーを持っている」として、「南アフリカは予想している彼らのプレーと似たラグビーをする」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below