March 19, 2020 / 2:08 PM / 13 days ago

コロナショック「集中ヒアリング」、初日は個人事業主や学生が参加

[東京 19日 ロイター] - 新型コロナウイルスに対する経済対策立案のため政府が企画した「集中ヒアリング」の初回が19日開かれた。安倍晋三首相を含む政府・与党幹部らに対して、音楽・習字教室経営者やタクシー運転手、移動販売弁当店経営者、就職活動中の学生など10人から現在の窮状や要望が示された。

内閣府幹部によると、今回の経済ショックは個人事業主が負っているビジネスリスクを超えた不可抗力との説明や、貸付金限度額を数百万円に引き上げて欲しいとの要望が出た。学校休校により収入のめどが立たず休校期間の基準を知りたいとの声も出た。

集中ヒアリングは月内に計7回の開催を予定。20日は飲食業、21日は中小企業、23日は宿泊・観光関係者を対象に実施する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below