May 14, 2020 / 12:58 AM / 3 months ago

緊急事態宣言、解除の目安や感染拡大防止策を議論=専門家会議

[東京 14日 ロイター] - 政府は14日午前、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議を開き、47都道府県を対象とする緊急事態宣言を5月4日に延長した後の感染状況や、解除の目安、感染拡大防止策などについて議論する。解除した後に感染の第2波が起きた場合の再指定の考え方についても話し合う。

すでに13の特定警戒都道府県を除く34県などは「解除が視野に入る」(西村康稔経済再生担当相)としており、専門家の判断を受けて14日中にも解除を発表する見通し。一部報道によると、特定警戒都道府県の中でも茨城、石川、岐阜、愛知、福岡は解除する方向で専門家会議の後に開く諮問委員会に諮る。

安倍晋三首相が夕方に記者会見し、解除の内容や考え方について説明する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below