January 27, 2020 / 3:12 AM / 23 days ago

新型肺炎、在留邦人560名の希望者帰国は中国と調整中=官房長官

 1月27日、菅義偉官房長官は午前の会見で、中国湖北省・武漢市で発生した新型肺炎の感染が拡大する中、同省に滞在している日本人は27日時点で560人に上り、現在安否を確認中だと明らかにした。写真は都内で2017年7月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 27日 ロイター] - 菅義偉官房長官は27日午前の会見で、中国湖北省・武漢市で発生した新型肺炎の感染が拡大する中、同省に滞在している日本人は27日時点で560人に上り、現在安否を確認中だと明らかにした。

在留邦人には引き続き情報提供と注意喚起を行うとともに、帰国希望者全員をあらゆる手段を使って帰国させる考えだとした。ただ、日程などは中国政府と調整中で、コメントは差し控えるとした。

中国政府が国内外の団体旅行を禁止したことで観光への打撃が心配されているが、菅長官は「このところ訪日中国人観光客が急増しており、昨年の訪日外国人の30.1%、959万人を占めている。どの程度の期間において影響を及ぼす事になるのか、まずはじっくり情報収集していきたい」と述べた。

中川泉 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below