for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

健全な関係へ緊密に意思疎通=韓国新大統領就任で官房長官

松野博一官房長官は10日の閣議後会見で、韓国で尹錫悦(ユン・ソンニョル)氏が大統領に就任したことを受け、日韓関係を健全な関係に戻すため新政権と緊密に意思疎通していくと述べた。写真は、2021年10月5日に会見する松野氏。(2022年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 10日 ロイター] - 松野博一官房長官は10日の閣議後会見で、韓国で尹錫悦(ユン・ソンニョル)氏が大統領に就任したことを受け、日韓関係を健全な関係に戻すため新政権と緊密に意思疎通していくと述べた。

林芳正外相は9日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権の外相候補、朴振(パク・ジン)氏と韓国で会談し、二国間の関係改善に向け合意した。松野長官は新政権との意思疎通に関連し「現時点で今後の日韓首脳会談について決まっていることはない」とした。

一方、9日に行われたフィリピン大統領選で、故マルコス元大統領の長男、フェルディナンド・マルコス・ジュニア氏(64)が勝利した。松野長官は「地域の重要な戦略的パートナーであるフィリピンとの関係を一層強化していく考えであり、次期大統領との緊密な関係を構築すべく取り組む」と語った。

ロシアのプーチン大統領が9日、対ナチス・ドイツ戦勝記念日に演説し、ウクライナに対する特別軍事作戦は必要かつ時宜にかなった措置で唯一の正しい判断だったと主張した。これに対し米ホワイトハウスのサキ報道官は「偽情報の形をした修正主義者の歴史」との見解を示したが、松野長官は、演説内容に対してコメントを控えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up