May 24, 2018 / 11:53 PM / 3 months ago

都区部消費者物価は前年比+0.5%、プラスは11カ月連続

[東京 25日 ロイター] - 総務省が25日発表した5月の東京都区部消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は100.5となり、前年同月比0.5%上昇した。ロイターがまとめた民間予測は0.6%上昇だった。プラスは11カ月連続。季節調整値では前月から横ばい。

 5月25日、総務省が発表した5月の東京都区部消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は100.5となり、前年同月比0.5%上昇した。都内で昨年8月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

上昇の寄与度別にみると、エネルギーや生鮮食品を除く食料がけん引した。一方、ルームエアコンの新製品が店頭に並ぶタイミングが遅れており、家庭用耐久財の寄与度は縮小した。

総合指数は前年比0.4%上昇、生鮮食品およびエネルギーを除く総合指数は前年比0.2%上昇した。

*内容を追加しました。

梅川崇

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below