March 6, 2020 / 1:19 AM / a month ago

JPモルガンのダイモンCEOが心臓の緊急手術

 3月5日、米銀行大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が大動脈解離のため、心臓の緊急手術を受けた。写真はワシントンで開かれたイベントで講演するダイモン氏。2019年4月撮影(2020年 ロイター/Jeenah Moon)

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米銀行大手JPモルガン・チェース(JPM.N)のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が5日、大動脈解離のため、心臓の緊急手術を受けた。同行が5日、全従業員あての社内メモを公表する形で明らかにした。

発表によると、ダイモン氏(63)は5日朝に大動脈解離を発症したが、早期の処置によって緊急手術は成功。本人の意識はしっかりしており、順調に回復しているという。

JPモルガンのCEOを10年以上務め、ウォール街の重鎮として知られるダイモン氏は、数年前に咽頭がんの治療を受けている。

同行の取締役会は、ダイモン氏の回復を待つ間、共同最高執行責任者(COO)のダニエル・ピント氏とゴードン・スミス氏に経営の指揮を執るよう要請した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below