for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

女性巡る発言で森会長に政府の考え伝達、「申し訳ない」と回答=菅首相

 菅義偉首相は2月5日の衆院予算委員会で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言した問題に関連して4日、橋本聖子五輪相に対して森氏に政府の考えを伝えるよう指示したことを明らかにした。写真は2日、首相官邸で代表撮影(2021年 ロイター)

[東京 5日 ロイター] - 菅義偉首相は5日の衆院予算委員会で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言した問題に関連して4日、橋本聖子五輪相に対して森氏に政府の考えを伝えるよう指示したことを明らかにした。森山浩行委員(立民)への答弁。

森会長の発言について、菅首相は男女共同参画は五輪の重要な理念であり、あってはならない発言だとの見解を改めて繰り返した。橋本五輪相によると、森氏は大変申し訳ない、東京大会成功のため最後まで努力したいと述べたという。

森会長は4日午後2時過ぎ、記者団を前に会見し、「オリンピック・パラリンピックの精神に反する不適切な発言だったと認識し、深く反省している」と謝罪した。辞任する考えがないことも表明した。

*内容を追加しました

竹本能文

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up