for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾HTC第1四半期は予想以上の赤字、主力スマホ販売不振

[台北 7日 ロイター] -台湾のスマートフォン(多機能携帯電話)メーカー、宏達国際電子(HTC)が7日発表した第1・四半期決算は、予想以上の赤字となった。スマホ「HTC One」の広告戦略が不評で、販売が振るわなかった。

純損失は18億8000万台湾ドル(6206万米ドル)。ロイターがまとめたアナリストの予想平均は15億9000万台湾ドルだった。

2013年第4・四半期は、ヘッドフォンメーカー株の売却が寄与し3億台湾ドルの黒字を計上した。前年同期は8500万台湾ドルの黒字だった。

ただ、最新旗艦モデルの発売などを追い風に、第2・四半期は黒字転換するとの予想を示した。

第1・四半期の売上高は22.6%減の331億2000万台湾ドルだった。

決算発表前に同社株は3.6%上昇して取引を終えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up