for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

8月携帯純増数はソフトバンク8カ月連続首位、KDDIは2位

携帯電話各社が7日発表した8月の契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数で、ソフトバンク<9984.T>子会社のソフトバンクモバイルが21万7200件となり8カ月連続で首位だった。昨年3月(2012年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 7日 ロイター] 携帯電話各社が7日発表した8月の契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数で、ソフトバンク9984.T子会社のソフトバンクモバイルが8カ月連続で首位となった。

KDDI9433.Tは、7月には周波数再編による対応端末の解約が響いて3位に転落したが、2位に返り咲いた。3位はNTTドコモ9437.Tだった。

各社の8月の純増数は、ソフトバンクが21万7200件。米アップルAAPL.O製のスマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)「iPhone4S」のほか、電波が届きやすいプラチナバンドに対応した「PANTONE」シリーズ、高齢者向けの「かんたん携帯」が好調で、WiFiルーター「102Z」も堅調だった。ただ、前年同月(23万9000件)からは2万件ほど下回った。

KDDIは16万1900件となり、前年同月(7万3000件)から倍以上も伸びた。「ここ1年でスマホの品ぞろえを大幅に拡充したことが大きい」(KDDI広報)といい、乗り換えや機種変更でキャッシュバックが受けられるサービスが奏功している「iPhone4S」も好調。スマホと固定通信のセット料金プランも寄与した。

一方、NTTドコモは8万1200件で、前年同月(18万2000人)から10万件も落とした。「法人の大口解約があったことが響いた」(ドコモ広報)としている。

通信会社を変更しても同じ電話番号が使える番号持ち運び制度(MNP)による乗り換えは、KDDIが3万4500件の転入超で首位。昨年9月から12カ月連続で転入超となっている。ソフトバンクも1万0500件の転入超で、2007年4月から他社からの流入が続いている。一方、NTTドコモは4万3320件の転出超過で、09年2月から流出が続いている。

(ロイターニュース 白木真紀)

*情報を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up