for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国のネット利用者、国営メディアのアップル叩きを非難

[上海 27日 ロイター] 中国の国営中央テレビ(CCTV)が米アップルAAPL.Oの製品保証に問題があるとして批判したことに対し、中国国内のインターネット利用者からCCTVを非難する声が相次いでいる。

CCTVは世界消費者権利デーの今月15日、企業の過失を明らかにする毎年恒例の特別番組でアップルと独フォルクスワーゲンVOWG_p.DEを批判。アップルについては、中国では他国市場で提供されているものと同様のアフターサービスが受けられないと指摘していた。

CCTVは27日のニュース番組で、品質監視当局の高官が、アップルが薄型ノート型パソコン「MacBook Air(マックブックエア)」で提供する1年間の保証を変更しない場合、当局が厳しく対処すると述べたと報道。他の国営メディアもアップルを批判する記事を掲載、中国共産党の機関紙「人民日報」は論説で、アップルには他に例を見ない傲慢さがあるとした。

これを受け、インターネット上では国営メディアへの批判の声が上がり、あるユーザーはミニブログで、人民日報が嫉妬していると投稿。別のユーザーは「一般市民はアップルは良い企業で、政府は無能だと感じる」とコメントした。また、地元政府当局者の汚職や汚染粉ミルク問題が浮上した際の同紙の消極的な報道姿勢を批判する書き込みも相次いだ。

こうしたネット上の反応について、アナリストらは、中国におけるアップルの高い評価を裏付けていると指摘。同時に、ネット上で当局の情報統制力が弱まっている証拠だとも分析している。

アップルは23日に発表した声明で、中国での製品保証は同国の法基準に則ったもので、他国と大差はないと説明した。

*情報を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up